Works仕事を知る

WEBコンサルタント

データから導いたロジックで正解を導く

メディア総研のWEBコンサルタントはWebを使って何かをどうにかしようと考えているわけではなく、
どうすれば求められる結果を得ることが出来るのかを最重要視しています。

目的達成のためWebよりも他のメディアの方が適当だと思える場合は迷うことなくWeb以外を選ぶため、
WEBコンサルタントという名前でありながらWeb以外にも幅広い知識とスキルを求められる職種です。

自社企画、クライアントワークどちらも企画から関われるため、
アクセス解析や広告管理画面を見ながら考える時間だけでなく、
プロジェクトチームやクライアントとコミュニケーションを取る時間が多いのが特徴です。

  1. マーケティング施策の立案

    例えば「採用応募数の増加」という目的の場合でも、企業の業界内でのポジションや一般的な認知度などにより施策は異なります。マーケティングで効果的かつ効率的に目標を達成できるようオーダーメイドで施策を立案します。

    商品を手に会議を行う様子
  2. 広告運用

    設定した目標をクリアできるよう、日々の調整を行いながらGoogle、Yahoo、Facebook、LINEなどのWeb広告を運用します。新たな広告手法やプラットフォームなども頻繁に出てくるため、日々知識のアップデートが重要です。

    モニターを見て話す2人の女性スタッフ
  3. コンサルタント業務

    アクセス解析や広告の運用結果をもとに、これからの改善策や新たな施策を考えます。ただの数値や結果の報告ではなく、その結果を持って今後どうするのか、ロジカルに説明し、次に進むべき方向性を決めるよう気を付けています。

    データを示したグラフのイメージ画像

section 01WEBコンサルタントの仕事の魅力

自社に制作部門があるため、制作のフェーズではプロデューサー/ディレクター的な立ち回りをすることも少なくありません。制作の段階から関わるため、マーケティング施策と制作物の方向性に一貫性を持たせることができ、最短距離で成果を出せる環境にあるのは魅力だと思います。

男性スタッフのイラスト

WEBコンサルタント/入社14年目

「見た人に、どのようにしてほしいのか」をとことん突き詰めるのが楽しいです。広告運用を前提にサイト制作の舵取りをするので「広告をクリックしてページを見た人がどう感じるか」などユーザー視点で考え、チームとアイデアを出し合うのがおもしろいと思います。

女性スタッフのイラスト

WEBコンサルタント/入社2年目

section 02こんな人に向いています

  • 物事を主観ではなく客観的かつロジカルに考えられる人
  • アンテナを広げて、常にWebやマーケティングの最新情報を取りに行ける人
  • 状況に応じて柔軟に動けるフットワークの軽い人

section 03必要な知識・スキル・資格

必須スキル

  • Google広告、Yahoo広告などWEB広告の運用スキル
  • Google Analyticsなどのデータを読み取り現状を知り、ロジカルに改善策を立てられる力

※Webに関する知識は入社後の研修等にて教えます。興味関心のある方大歓迎!

歓迎するスキル

  • 対人コミュニケーション能力
  • Webデザインやコーディングの経験
  • 写真や動画の知識
  • コピーライティング、文章ライティング能力

section 04入社後のステップアップイメージ

  1. 入社~半年

    先輩の受け持ち案件の広告運用を手伝い、今どういう施策が動いていて、先輩はどんな設定をしているかを手を動かしながら身につけていきます。また制作チームやクライアントとのミーティングや商談にも同席し、先輩がどういう話をしているかなどを学習します。

  2. 仕事に慣れてきたら

    クライアントや自社イベントのマーケティング施策の策定から運用、結果の分析と、それに基づいた次の施策の策定をお任せします。お任せすると言えども「わからないところがある」「これってもっといいアイデアありますか?」など上長に相談しながら安心して仕事に臨むことができます。

  3. その後のステップアップ

    クライアントや社内のプロジェクトに関わるマーケティング全般のことを長期的にコンサルティングする立場になっていきます。マーケティング施策が進んでいけば新たな制作物が必要になることもあるため、広告やマーケティングの知識・スキルだけでなくWebや印刷物、動画などの制作に関する知識も用いて、求められる成果を達成できるお手伝いをします。

section 05一日のスケジュール(例)

  • 9:30

    出社

    各案件の広告進展状況やアクセス解析をチェックし、必要に応じて調整やクライアントへの状況報告。

  • 11:00

    コンサル定例会

    コンサルティング契約をいただいているクライアントとの定例ミーティングを行います。近くのお客様はご来社いただくことやお伺いすることもありますが、最近はZoomなどのオンラインミーティングの時が多いです。

  • 12:00

    昼食

    仕事のキリがいいタイミングで食事をとります。周辺にWebやIT系、写真事務所や映像会社などが多く、同業他社や協力会社の方とランチに行くこともあります。

  • 13:00

    制作チームとミーティング

    クライアントや社内のプロジェクトチームから上がってきた要望をクリアするために、Webや紙媒体等の制作物が必要になることも多いため「こういうのをつくりたい」ベースではなく、「この目的をクリアできるものをつくりたい」ベースで制作チームとミーティングします。

  • 15:00

    作業

    日常的にクライアントや社内プロジェクトチームからチャットやタスク管理ツールを通じ、ご相談や依頼等がくるので対応をしつつ、広告の調整や入稿、新たな施策の企画・提案書の作成など。

  • 18:30

    退勤

    できるだけ定時退勤が出来るようにしています。

Recruit

プレエントリーいただいた方には、会社説明会の開催日程など
メディア総研の採用情報をメールでお届けします。