Aboutメディア総研を知る

メディア総研について

はたらくを、つなぐ会社

メディア総研の主な事業は採用・就職活動支援事業です。
紙媒体やWebサイトの制作なども手がけます。
どの仕事にも共通するのは「その人・その企業の良さを伝えたい」ということ。

はたらくすべての人が、自分の力を発揮できる社会をつくる。
人と企業の秘めた魅力を見いだし、つなぐ。

それがメディア総研の使命です。

section 01経営理念

イノベーションと
イノベーション人材で
世界をフラットにする。

我々は「就職活動が景気動向や企業の採用環境に依存しない社会を作る」という命題の実現のために、
高専生を中心とした理工系学生の就職活動支援に注力しております。

section 02メディア総研の特徴

  1. 理工系学生と企業をつなげます

    全国には国⽴、公⽴、私⽴合わせて計57校の⾼等専⾨学校 (※)が設置されています。高専は優秀な技術者を送り出し、50年以上にわたってものづくり⼤国である⽇本を⽀えてきました。

    メディア総研は、そんな高専生を含む理工系学生の優れた技術力・実践力に注目。
    「⾼専⽣のための合同会社説明会シリーズ」「理⼯系業界研究セミナー」をはじめとする就職活動・キャリア⽀援事業で、学生のポテンシャルが活かせる企業とのマッチングに取り組んでいます。

    イベント会場の様子
  2. 小さい会社に大きなパワー

    メディア総研の社員数は40名弱。決して大きな会社とは言えません。でも、社員全員がそれぞれの人となりを知っています。

    創業者である社長とも気軽に話せる環境で、会社が何を目指しているのか、自分の仕事が目標に対してどう役立っているのか感じられる職場です。

    笑顔のスタッフの集合写真
  3. 堅実な成長

    1993年の設立以来、各種就活イベントに加えて就活手帳の制作や「高専生のための合同会社説明会公式ガイドブック」の発行など、業務を拡大してきました。

    2019年にはWeb制作に関する事業基盤の拡充に向けて、株式会社マグネッツを吸収合併。
    2021年9月には東京証券取引所マザーズ(現:グロース市場)及び福岡証券取引所Q-Boardに上場しています。

    上場時の写真

※高専(高等専門学校)とは

独立行政法人国立高等専門学校機構(以下、「高専機構」)は、社会が必要とする技術者を養成するため、中学校の卒業生を受け入れ、5年間一貫の技術者教育を行う高等教育機関として、現在、51校55キャンパスの国立高等専門学校を設置しています。
また現在、公立3校、私立3校の、計57校の高専が設置されています。
高等専門学校は、優秀な技術者を卒業者として送り出し、50年以上にわたって、ものづくり大国である日本を支えています。

高専の分布を表した日本地図

section 03事業について

メディア総研は「ヒューマンネットワーク(人とのつながり)」と「DX」を融合し、
高付加価値な就職活動・キャリア支援事業に取り組んでいます。

つなぐ

高専生をはじめとした理工系学生と、高い技術力を求める企業が出会える場を、各種就活イベントやサービスで提供しています。

  • 高専生のための合同会社説明会シリーズ
  • 理工系業界研究セミナー
  • 高専プラス(高専生のための就職・進学情報サイト)
イベント会場で進行を務めているスタッフの写真
Webサイト「高専プラス」のスクリーンショット

つたえる

企業の魅力を高専生・理工系学生へ、高専の魅力を世の中へつたえるため、様々なコンテンツ制作を行っています。

  • 高専情報に特化したWebマガジン「月刊高専」
  • 採用コンテンツ制作(Webサイト、パンフレット、動画など)
Webサイト「月刊高専」のスクリーンショット
イベントのパンフレットの写真

Recruit

プレエントリーいただいた方には、会社説明会の開催日程など
メディア総研の採用情報をメールでお届けします。

メディア総研採用サイトメディア総研について